不動前駅ふどうまえFUDO-MAE

不動前の住所 〒141-0031 東京都品川区西五反田

不動前 路線情報

不動前 遅延・運行情報

不動前最寄バス停

不動前周辺の観光案内

不動前のクチコミ

総合評価:4点★★★★☆(2件)

「川崎市民っす!」さんからの投稿

評価
投稿日
2019-01-03

当駅は、≪目黒不動尊(瀧泉寺)≫への最寄り駅ですが、この不動尊には「お寺の境内を通り抜ける」という珍しいバス路線(東急バス【渋72】系統・不動線(渋谷駅東口-恵比寿駅-茶屋坂-大鳥神社前-林試の森入口-目黒不動尊-不動尊門前-桐ケ谷-五反田駅))が通っています。グネグネとした狭い道を通り抜ける感じがスリリング(!)で、なかなか車窓風景が面白い路線です。この東急バスを利用すれば、渋谷駅や五反田駅などから目黒不動尊へは直接行けますよ。但し、繁忙日となる「正月三が日」と「縁日(毎月28日)」には、不動尊境内が混雑することから、路線バス運行区間の一部も通行止となり、「林試の森入口~不動尊門前」間のみ路線バスの運行も休止されます。休止区間は徒歩連絡をすることとなりますが、徒歩連絡区間の前後の運行継続区間内の最初に乗ったバス車内で【臨時乗継乗車券】を受け取り、それを徒歩連絡後の区間のバス乗車時に利用することで、再度の運賃を支払うことなく乗れたりします。(尚、この【渋72】系統は、不動前駅は経由しません。あくまで「目黒不動尊境内」での話ですよ。)

「川崎市民っす!」さんからの投稿

評価
投稿日
2019-01-03

目黒線の【各停】のみの停車駅(【急行】は通過)です。当駅の【不動前駅】という駅名は、東京都目黒区の名刹≪目黒不動尊≫への最寄り駅であるということが由来です。駅を出たら左の方向へ十数分ほど歩いて行けば、立派な仁王門の建つの目黒不動尊へ辿り着けます。ただ、道中は一本道では無い上に、普通の住宅街の中を通る部分もあり、また、不動尊境内に近づくあたりまで「門前町」らしさのある風景が現れないこともあり、土地鑑が無いと正確な道を辿れているかどうかが少し不安になるかもしれません。尚、「正月の初詣の季節」と、「不動尊の縁日(毎月28日)」には参詣客が増えることから、駅から目黒不動尊までの道に迷ってしまうリスクは減らせますよ。

おいしいお店情報から、写真を撮るオススメスポットまで、不動前駅についてのクチコミ情報の投稿を受け付けております。

あなたの駅クチコミ情報をお待ちしております!

最終更新日時:2020-11-27 13:14:00