鉄道駅情報

主要な路線から探す

新幹線 東海道・山陽新幹線 東北・北海道新幹線
関東 山手線 京浜東北線 湘南新宿ライン 東京メトロ丸ノ内線
小田急線 都営大江戸線 東急東横線 西武池袋線
関西 関西本線 奈良線 大阪メトロ御堂筋線 近鉄京都線
阪急神戸線
東海 東海道本線 近鉄名古屋線 名鉄名古屋線 名古屋地下鉄名城線

日本全国の鉄道を集めた鉄道路線情報にて、このほかの鉄道を調べることができます。

50音順で探す

※濁点・アルファベットも読み方に準拠して収録しております。

駅のクチコミ情報

おいしいお店情報から、写真を撮るオススメスポットまで、についてのクチコミ情報の投稿を受け付けております。

一部をご紹介!

「川崎市民っす!」さんからの投稿@長苗代(青森)

評価
投稿日
2018-10-04

八戸市の住宅地にある駅員無配置駅です。駅への出入りには、駅のスグ脇で交差する国道104号線の跨線橋中央部から繋がる階段を利用する構造。従って「駅前広場」のような空間が無いので、車を利用して駅への送迎をするのには向いていません。かつては駅出入口部分に踏切で平面交差する道路があったようですが、今ではその名残のような地形は確認出来ます。駅員無配置駅ではありますが、プラットホームに入ったところに電話ボックスのような構造物(建物?)があり、その中にある自動券売機で近距離普通乗車券を購入することが出来ます。また、JR八戸線の線路に並行して、八戸臨海鉄道線の線路があり、プラットホームの真裏をかすめますが、あくまで八戸臨海鉄道線は貨物路線なので、プラットホームは有りません。

「川崎市民っす!」さんからの投稿@斗米(岩手)

評価
投稿日
2018-10-02

かつて国鉄(東北本線)時代には、この辺りの線路が単線だったことがあり、上り列車と下り列車との行き違いのための設備として【斗米信号場】が設けられました。のちにこの斗米信号場に旅客乗降可能な機能を持たせ、「駅」として昇格し生まれたのが当駅【斗米駅】です。上り(二戸・盛岡方面)乗場と、下り(金田一温泉・八戸方面)乗場とは対面式プラットホームとなっていますが駅構内連絡通路が無く、各々の乗場ごとに駅出入口が異なる構造(線路西側の入口が「下り乗場」・線路東側の入口が「上り乗場」)となっています。駅南側で線路をくぐるアンダーパスの公道を経由して、上下乗場間は行き来が出来ます。当駅下りプラットホームの脇には東北新幹線の線路が並走しており、下り乗場入口はこの新幹線高架をくぐって入る構造で、JR時代は案内標識も無く判りにくかったですが、IGRいわて銀河鉄道の路線となってから、【斗米駅】と記された入口看板が設置されました。上り・下り共にプラットホーム上には小さな待合室がありますが、自動券売機といった設備は無い駅員無配置駅です。元々が信号場だった駅なので、駅周辺は長閑です。

クチコミは駅の詳細ページにて受け付けております。各駅ページより、あなたのクチコミ情報をお待ちしております!

最終更新日時:2018-10-11 17:18:38