武蔵小杉駅むさしこすぎMUSASHI-KOSUGI

武蔵小杉の住所 〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町

武蔵小杉 路線情報

武蔵小杉 遅延・運行情報

武蔵小杉周辺の駅

武蔵小杉最寄バス停

武蔵小杉で買える駅弁

武蔵小杉周辺の観光案内

武蔵小杉のクチコミ

総合評価:4.8点★★★★☆(5件)

「川崎市民っす!」さんからの投稿

評価
投稿日
2020-11-21

当駅を通る東急東横線は、東京メトロ副都心線を経由して東武線(東武東上線)や西武線(西武有楽町線・池袋線)の電車も乗り入れてきます。
…そこで、よくよく噛み締めて考えてみると…武蔵小杉駅で交わるJR【南武線】と【東武線】電車・【西武線】電車といった、3つの【「武」蔵】の電車が、一堂に顔を合わせることの実現出来た駅は、ここ【武蔵小杉駅】が初めてのことですよね!そういう意味では、「偉業を達成出来た駅(!?)」だと感じています(笑)。

「川崎市民っす!」さんからの投稿

評価
投稿日
2019-03-11

3月11日になると、東日本大震災が起こった当日深夜の武蔵小杉駅前の風景を思い出します。2011年3月11日は、地震が起こってから鉄道路線は悉く運休しましたが、23時頃になって東急東横線は運転再開し、私は振替乗車の迂回ルートとして武蔵小杉駅に辿り着きました。真夜中の北口に降り立つと、深夜の時間帯ながら沢山の川崎市バスの路線バス車両が待機していてビックリ。震災の帰宅困難者救済のために、この日は川崎市バス路線のうち深夜バスのある系統(【川71】川崎駅西口北(現・川崎駅ラゾーナ広場)-下平間-小杉駅と【鷺02】鷺沼駅-久末-野川-小杉駅)で急遽震災対策終夜運転をしてくれていました。しかもこの時は深夜バスの割増運賃便でなく、通常便の扱いで運行されていました。この時はバスの降車扉も開放され、「出口からでも構わないから、どんどん乗って!」という案内があり、ギュウギュウ詰めになった市バスに乗って、何とか帰宅出来ました。あの東日本大震災当日に、沢山の市バスの姿が視界の中に入ってきた時の「ほっ」とした安堵感は、今でも忘れられません。

おいしいお店情報から、写真を撮るオススメスポットまで、武蔵小杉駅についてのクチコミ情報の投稿を受け付けております。

あなたの駅クチコミ情報をお待ちしております!

最終更新日時:2024-05-21 08:25:00